化粧品誕生秘話

化粧品誕生秘話

化粧品誕生秘話

商品のあゆみ

1999年 ナチュラル化粧水
かわいい孫がアトピーで苦しんでいるのを、見守る事しかできなかったおじいちゃん(当園オーナー)は欧州で美肌草と呼ばれている「ローズゼラニウム」を自家栽培し、煎じてお風呂に入れてみると、日々症状が良くなってきた。もっと手軽に使えるようにと、誕生したのが「ナチュラル化粧水」第1号でした。
1999年 ナチュラル素肌クリーム ナチュラルミルクローション
「化粧水だけだと乾燥してしまう」「保湿できるものを作って」など・・・ みなさまの声から誕生!!肌へのやさしさを考え、鉱物油を使わないというコンセプトのもと完成しました。
2000年 ナチュラルケーク
すこやかな肌はまず洗顔から・・・潤いを守りながら汚れだけを落としてくれる、やさしい石けんが誕生!!肌質をえらばず、赤ちゃんからお使いいただけます。
2002年 ナチュラルボディソープ
「泡立ち」を優先させたい泡立ち派と「お肌への優しさ」にこだわりたい優しさ派で意見が二分。双方一歩も譲らず、試作は数十回繰り返されました。決着をつけたのは、おじいちゃん(当園オーナー)のひと言でした。「どうせ作るなら、うちの孫にも使えるものにして欲しいよ」こうして生まれたのが、お肌への優しさにこだわったボディソープです。
2004年 ナチュラルエッセンスEXシリーズ
「ナチュラルシリーズではちょっと物足りない」「乾燥する時季にはもっと潤いがほしい」などの、みなさまの声から、ハーブエキスと保湿成分を高配合注1してEXシリーズが誕生!!
注1:ナチュラルシリーズとの比較による
2007年 ナチュラルヘアシャンプー&ヘアコンディショナー
「シャンプーの泡で肌が荒れる」「洗髪後、肌がヒリヒリしてしまう」「乾燥で頭皮がカサつく」など・・・みなさまからたくさんの声をいただき開発がすすめられました。最初の試作は、肌にはやさしいが髪がきしんでパサパサ・・・次は、洗い上がりの質感はいいが、刺激が少しあったり・・・細かい改良を加え、ようやく髪にも肌にもやさしいナチュラルヘアシャンプーとヘアコンディショナーが誕生!『頭皮は肌の一部』という考えから、ナチュラルシリーズと同じローズゼラニウムエキスを配合しました。
2009年 ナチュラルUVプロテクト
きっかけはあるスタッフのひと言でした。「私、肌が弱いので市販のUV製品が使えないんです。でも日焼けはしたくないし、シミも最近気になって・・・。そういうお客様もたくさんいると思うんです」確かに、みなさまからもそんな声が・・・ コンセプトは『肌への優しさ』と『効果』の両立!!お顔から全身にお使いいただけるナチュラルUVプロテクトが誕生!
2010年 ナチュラルクレンジングジェル
ここ数年、みなさまより「お肌にやさしいクレンジングがほしい」というご要望をたくさんいただいていました。メイクアップ化粧品を取り扱っていないのにクレンジングつくるの?という意見もあり、なかなか商品化できませんでした。しかし、「安全・安心・信頼」できる製品をお客様に提供したいという理念をもとに開発を決意。試作を数十回重ねて、やっと納得のいくクレンジングに仕上がりました。
2011年 アロマガード
「子供にも使える虫よけスプレーを開発してほしい」というお声から誕生した アロマガード!!
2014年 ナチュラルヘアローション
「年を重ねると髪のコシ、ハリがなくなるの」「髪のボリューム不足が気になって」など みなさまの声をもとに、お肌にやさしいシャンプー・コンディショナーが作れたのだから・・・と開発がスタート!!保湿成分が多いとしっとりしすぎボリュームアップできず、少ないとパサつき、試作を何度も重ね、ようやくボリュームとツヤのあるヘアスタイルを実現できるヘアローションが誕生しました!