カモミール

カモミール

ヨーロッパでは最も歴史のある民間薬で消炎作用、便秘解消、月経痛の緩和、生理不順、美肌効果もあることから「マザーハーブ(母の薬草)」とも呼ばれています。
春から初夏にかけて白く可愛い花を咲かせ、花からはリンゴに似た甘い香りがします。
ハーブティーなどでよく利用されるのはジャーマンカモミールで体の芯から温まるのでかぜの引きはじめや寝つきが悪いときにおすすめです。
また花を乾燥させてポプリや入浴剤としても使えます。

育て方

日当たりのよい場所を好みますが暑さに弱いため、夏の直射日光には注意が必要です。
手軽にプランター栽培が可能なので初心者向きです。

ハーブカレンダー

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植付                        
開花                        
収穫                        
ナチュラル倶楽部オンラインショッピング
化粧品誕生秘話
ハーブ庭園旅日記Facebook